フォト

最近のトラックバック

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

リアルタイムつぶやき。

無料ブログはココログ

他のアカウント

2020年3月25日 (水)

指輪の話。

1584519097358
早くも桜が咲いたというのに
新型ウィルスの影響で日本だけではなく
世界的にたくさんの国が苦境に直面しています。
何とか自衛の意識を持って
乗り切りたいものです。


青嵐堂は普段から引きこもりのような
仕事ですので外出制限でイライラ…などは
ないのですがせっかく復活したプールが
お休みになったり、カルチャーセンターも
自粛の休業状態、4月の世田谷アートフリマも
中止になりそれなりには影響を被っています。


そんな折、昨年の冬に依頼していた
父と母の結婚指輪のリフォームされた指輪が届きました。



昨年、父が亡くなる数日前に入院した時、看護師さんが
苦労してはずした父の指輪。

私が面会に行くともう声もあまり出ないので

私に必死に自分の左手をみせて
「ない、ない」
と言いました。
「なにが?」
「ゆびわ」
「入院した日に外したでしょ。私が預かっているよ」


それを聞いた父は安心したように何度かうなずいて目を閉じて
それから徐々に昏睡状態へと落ちていきました。
父にとってそんなに大事な物だったのだなあ…と
その時に少し驚きました。
父も母も入院するまでずっとしっぱなしで指にくっきりと
跡がついていました。



わけあって父の指輪は結婚当時のものではなく
2回ほど買いなおしたもので
母のは18金、父のは20金でしたが母のものより
少し細かったようです。



_20200318_171336
ふたつの指輪を一度全て溶かしてもらい
姉と私でデザインを考えたものを
再度指輪に作り直して貰いました。



1584519162667
母の命日の9月の石サファイアと父の命日の10月の石オパール
そして私は自分の誕生石エメラルド、姉は好きな石アメシストを
それぞれ入れて貰い、生まれ変わりました。


通常、種類の違う金を混ぜてリフォームするのは
一般のジュエリーのリフォーム店ではやってくれない
所がほとんどでしょう。


今回制作をお願いしたのは
いつもFutari展でお世話になっている
彫金作家のアトリエ曉の松村さんです。
 


両親の指輪の地金だけで制作するという、少しも無駄にできない

プレッシャーのかかる作業を引き受けて下さり
本当に感謝です。


このご時世にお守りをもらったようなそんな
気持ちになりました。


手洗い、うがい、消毒を徹底して頑張りましょう!

2020年1月22日 (水)

寒中お見舞い申し上げます。

Img_0007

2020年が始まりました。

 

 

昨年末からコツコツと始めた実家の片付けが

ようやく終わって、先日

全ての家財道具が粗大ごみとなって

旅立ちました。

今後はフルリノベーションをして

私が移り住む予定です。

 

イベント出展の合間に引っ越し、一周忌、

Futari展(予定)という流れで2020年もきっと

あっという間に終わりそうです💧

 

今は早く暖かくなって墳ピクに行きたいです~💨



今年も青嵐堂をどうぞ

 

よろしくお願いいたします。

 

2018年8月22日 (水)

晩夏2018。

Collage1534900194229_3また暑さが戻ってきてしまいましたね

青嵐堂のお盆休みは毎年の事ながら

溜まった半年分の帳簿付けと

地元に帰省中の古い友人たちとの会食、

美術館見学などでしたが

今年は何とホームページのリニューアル

着手・完了いたしました


思い起こせば15年以上前に

画像にありますHP作成本を片手に


HTMLという入力方法で1から作りました。

時代は変わり、今ではHTML方式でなくても簡単にHPを作成することが

できるようになっているのですね。

内容はたいして変わりませんがぜひ、新しいHPを保存して頂けたら

嬉しいです


青嵐堂の秋冬のイベントも徐々に決まりつつあります。

今年の12月には初の試みとしてギャラリーを貸し切っての展示を行います。

ギャラリー展はグループ展として経験が何度かありますが今回は

彫金作家さんとの2人展となります。

作品も普段イベントでは見られないようなコンセプチュアルなものを

ご覧頂こうと思っております。

詳細を後日改めてお知らせ致しますので楽しみにお待ち下さい。

どうぞよろしくお願いいたします。

HP URL →seirandou.jimdofree.com

2018年7月27日 (金)

暑中お見舞い申し上げます。

Photo暑いですね

皆様お元気でしょうか?

今年は災害レベルの酷暑なのだそうです

先日、今年も川崎大師の風鈴市に

行って参りましたが、とんでもない

暑さでした

それでも、明日から台風が来るようです。

東日本もそれなりに雨が降るようです。そのため、

7月29日(日)に出店を予定しておりました藤野アーティストヴィレッジの

エレファントマーケットですが開催が中止となりました。

ここ2年ほど真夏のイベント出店がないので楽しみにしていたのですが

残念です。

まあ、台風では仕方がありませんね。

秋冬のイベントも着々と決まりつつありますのでコツコツと

制作を続けてまいります。


こまめな水分補給をして皆様どうかご自愛ください。
この夏を生き延びましょう

2018年4月 5日 (木)

HAPPY BIRTHDAY!!

Dsc_3098我が家のニャンコ2匹が

お誕生日を迎えました


マリーさんはなんと17歳になりました。

モリーは推定1歳です。

マリーさんについては日々

本当に頑張ってくれているなあ、と

思います。

我が家は昨年から子猫のモリーがやってきてとても賑やかになりました。

それは時には騒々しいほどです

老猫のマリーさんにとっては迷惑極まりない事のようで

モリーが近づくたびにシャーシャーフーフーといつも怒ってばかりです。

それでも、最近は少しだけ?ましになってきたような…?



この画像のように一瞬ですがモリーが側にいても大丈夫になりました???
(奇跡の1枚です)
マリーさんはドクターによりますと慢性的な腎炎だそうです。

療養食を現在は食べていますが体重が食べても落ちてきてしまうんですね。

あとどのくらい一緒にいられるのか。

その時私はどうなってしまうのか。

そんな不安もありますが今は次の18歳を目指して一緒に過ごして

行こうと思っています。

2017年8月16日 (水)

幸せな引きこもり。

1501855467605 残暑お見舞い申し上げます。

長雨続きでスーパー猛暑?はどこへやら。

というのも晴れ女の私が外出を出来るだけ

控えているからかもしれません(笑)


それは何故かと言いますと。

この度、新しいニャンコを我が家に

迎えました


名前はMolly(モリー)です。

Dsc_2672 白猫のオッドアイの子猫ちゃんです。

推定年齢3~5ヶ月らしいです。

保護猫なのですが画像で初めて

見た時にすぐに会いに

行ってしまっていました。

まさにビビビと来ちゃったんですね。

一目ぼれでした。


子供の頃から猫と暮らすこと、一緒に寝ることが夢でした。

そして今はその夢が叶って、次は出来る事なら白猫のオッドアイの

ニャンコと暮らしたいというのが憧れでした。

そしてその憧れは現実となりした。

子猫の可愛さはもう言葉にならない可愛さですね


先住猫のマリー16歳は初日こそシャーシャー言って威嚇しまくりでしたが

最近は少しずつですが慣れてきたようです。

来年の年賀状には2匹の2ショット写真が使えるといいのですが


201707_2 マリーと私は16年ずっと一緒にいます。

NEWフェイスのモリーが加わった事で

マリーとの暗黙の了解やアイコンタクトで

意思の疎通ができている事に改めて

気付きました。

何と言うか同志のような存在です。




ますます愛しいマリー。

ゆっくりゆっくりで良いので仲良くなってね。

そんなわけで私は当分夜の外出は控えて引きこもりです


秋冬のイベントもそろそろ決まりはじめました。

イベント第1段は恒例の世田谷アートフリマです。

今月末には知人・友人・顧客の皆様にはDMをお出しする予定です。

どうぞ宜しくお願いいたします



9/9(土)世田谷アートフリマ
11:00~17:00

場所:キャロットタワー  4F 
東急世田谷線直結「三軒茶屋駅」東急田園都市線徒歩5分

2017年4月 5日 (水)

HAPPY BIRTHDAY !!

Marie本日。

子猫の時から

ツンツンツンデレまっしぐら

灰色の女王こと

マリーさんがめでたく

16歳を迎えました


換毛期もゆるゆると始まって

グレーの毛並みも少し

薄くなっかたかな?人間でいうところの80歳

おばあちゃんな年齢ですが

まだまだ猫又になるには修業が必要のようです。

元気で長生きして貰いたいと日々願うばかりです。

ずっとずっとそばにいてね☆


2017年2月25日 (土)

Spring has come?

Photo
あっという間に2月もそろそろ

終わりですね。


青嵐堂はいつものシーズンオフ中

ですが、いつもの春の病が今年は

特に厳しいみたいです。


春1番が吹いた日、湘南の海を

見に行ってきました。

海を見ると落ち着きますね。

海が見たくなったという事は

本格的に春が来るのでしょう。

またあの私の嫌いな花もその


キツイ香りを振りまきながら咲き出すのでしょうし。。。




ということで毎年恒例の旅に

出てこようかな、と。


旅先でまた沢山インスピレーションを受けて織りに生かして行けたらいいな~
と思います。
帰ってきましたらまた旅レポUPしますね


2017年1月 4日 (水)

HAPPY NEW YEAR 2017☆

7 みなさま。

あけましておめでとうございます


旧年中は大変お世話になりました。


毎年恒例の我が家の

灰色の女王ことマリー様

年賀状の別ショットです。


今年は4月が来たら16歳になりますが変わらず元気で美しいニャンコで

いてくれています



青嵐堂の織り初めは2日からでした

生徒さん宅のお仕事は3日からでしたので何だか今年はお正月気分も

すぐにどっかに行っちゃったかんじですね

まあ、幸せ者です。

体調の方も今は安定して、昨年9月には持病の紫斑病による

腎臓内科の通院もいったん卒業となりました。



ということで今年の目標。というよりも年頭の誓いみたいな感じなのですが

平常心・自然体・通常モード

を常に心に置いて過ごしていけたらと思います。


本年もどうぞよろしくお願い申し上げますm(_ _)m






2016年11月21日 (月)

王国訪問。

Skm_c224e16112111320_0001どうやら私は動物でも人間でも


首の長い生き物


が好きらしい。


という事を最近自覚して。


ふと思い立ったわりには

かなり計画的に(笑)


Img_0003
アクアラインを渡って

海ほたるに立ち寄り

千葉県袖ケ浦市にある

ダチョウ王国
http://dacho.co.jp/
行ってきました。

昔からダチョウは大好きで
動物園でも見ていて飽きません。


Img_0061はい、ドーン


500円で動物たちにあげる
エサを買って回るのですが
こんなに間近で見るのは

初めてです
しかも触ることも可能です。



Img_0033
思いっきり手も一緒に
パクリとされてしまいました


ちなみにダチョウは

羽が茶色いのはメスで

黒いのがオスです。
沢山います。
いつかダチョウレースに出て

乗ってみたいなぁ。。。

Img_0018

基本、私設の牧場なので
他にも

羊や山羊、アルパカ、

沢山の鳥さんたち、

豚や犬まで。
沢山の動物たちと触れ合えます。
Img_0046_2Img_0054_2












アルパカは


毛刈りした後だったみたいで


モフモフではなかったのが


残念でした




Img_0068
沢山の動物と遊んだあとは


なんと無情にも?


ダチョウ肉のバーベキュー


頂きました

食べてみての感想は・・・


Img_0069
鶏肉というよりは

筋肉質で豚肉に近い感じでしょうか。

不味くはなかったです。

食後のデザートは

これまたダチョウの卵で作った

プリンです。黄身の味が薄くて

あっさりとしたお味でしたね。

Img_0077



とっても楽しい休日でした。

















今回行った千葉県と栃木県と2か所あるようです。

ダチョウ好きな方はぜひとも行ってみて下さい
 

より以前の記事一覧