フォト

最近のトラックバック

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リアルタイムつぶやき。

無料ブログはココログ

他のアカウント

« 本日のアート市inアルテリッカについて。→終了報告。 | トップページ | 世田谷233へ。 »

2012年5月 7日 (月)

国展2012

Photo 何だかお天気がコロコロ変る今年のGW

でしたね。

ですが、今年の国展は暑いくらいの

雲ひとつない、晴天の日に行く事ができました。

今年でもう、86回を数える国展は、

私が小さいときから父に連れられて

行っていた美術展です。

国画会が主催する美術展だから

「国展」というのでしょうね。

会員に父の高校時代の同級生がいる

ことから物心ついた時には、GWは

Photo_3 国展へ行く事が恒例行事になって いました。

今年も例に漏れず、行ってきたのですが、

久しぶりに父と行く事ができました。

絵画部門、版画部門、写真部門、

彫刻部門、工芸部門とあるわけなのですが、

工芸部門には、私が大学でお世話になった

先生方や先輩方の染織作品も見られます。

作品を拝見することでお元気でいらっしゃる

事に安心したりします。
(教授だった先生方はもうご高齢なので・・・

以前は上野の東京都美術館で開催されていましたが、

数年前から都美館の改装を機会に、六本木の

国立新美術館で開催されるようになりました。

今年は5月14日(月)まで開催されています。

とにかく、沢山の作品があるので、自分の気になるもの、

好きなものだけを真剣に鑑賞することをおススメします。

慣れないと、芸術鑑賞も疲れるものですから

芸術鑑賞をした後は、

町田に戻ってきて、父と魚料理の安くて美味しいお店で

しこたま昼間から食べて、飲んで、2人とも超ご機嫌で

帰ってきてしまったのですが、留守番の母が苦笑い・・・

をしているのが少し心苦しかったりして。

まあ、まあ、今度は母とゆっくり温泉にでも・・・と

思っているので許して下さいっ

こんな父娘でごめんなさい~

« 本日のアート市inアルテリッカについて。→終了報告。 | トップページ | 世田谷233へ。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国展2012:

« 本日のアート市inアルテリッカについて。→終了報告。 | トップページ | 世田谷233へ。 »