フォト

最近のトラックバック

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リアルタイムつぶやき。

無料ブログはココログ

他のアカウント

« 横浜開港記念祭の思い出 | トップページ | ついにきた日 »

2007年6月 8日 (金)

受胎告知まで20分

とにかく、時間がない。世田谷まであとほぼ1週間。

商品数残りあと2つ。バッグ1個と半幅帯1本を作らなくては。

制作に没頭できるのは二日間くらい。あとは何とか空いている時間を削って

ジリジリと追い上げています。

そんな中でも上野の国立博物館にダヴィンチの「受胎告知」を見に行ってしまった・・・。

17日が最終日ということもあり、午前10時過ぎには到着していたものの、入場待ち

の長蛇の列ができていました。20分並んでやっと絵の前にたどりついても、

立ち止まってゆっくりは見させてくれないので集中力を研ぎ澄まして見るのです。

以前、イタリア旅行をした時、美術館は1つも行かなかったので、今回名画の1つ

を見る事ができて良かったです。

でも、美術の教科書に載るような名画って実物を目の前にすると、意外と

その小ささに拍子抜けさせられてしまうのはきっと私だけではないのでは・・・?

« 横浜開港記念祭の思い出 | トップページ | ついにきた日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 受胎告知まで20分:

« 横浜開港記念祭の思い出 | トップページ | ついにきた日 »