フォト

最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

リアルタイムつぶやき。

無料ブログはココログ

他のアカウント

2017年4月25日 (火)

2イベント終了。

Img_0012 湘南クラフトマルシェ
世田谷アートフリマ

3日間×2イベントでしたが無事に終了致しました。

ご来場&お買い上げ頂きましたお客様。
どうもありがとうございましたheart04sign03

毎年の事ながら

最初のイベントは緊張するのですが

知人・友人はもちろんのこと、見知ったお顔の作家さんと

久しぶりに会ったりするとほっとしますねhappy01


青嵐堂はこう見えてもかなりの
人見知りなんですよcoldsweats01





_20170423_163047ですが手織りの事は自分自身で
ご説明差し上げたいと常々思って
おりまして。

委託販売やネットショップは
手織りの技法を正しく説明できないし、
直接触った生地の風合いなどが
わかりずらいので現在のような
販売方法になっています。

講師業も行っているので
百貨店の催事などのまとまった
1週間の出店も
なかなかできないのが正直なところ。

皆さんもお仕事などの都合でお休みが
合わずなかなか来れない。という方も
いらっしゃると思いますがいつかどこかで
青嵐堂の商品を
手に取って頂けましたら嬉しいです。

次の新百合ヶ丘のイベントまであとわずか。

在庫がすでに2本しかなくなってしまった
ちょこっと巻きの追加生産と
ミニがま口、扇子入れの制作に
終始しております。
お天気が良く、風が強くない事を願って
頑張りますrockdash



世田谷人も健在!!でもちょっとボロくなったね
coldsweats01






flag/4(木・祝)アート市inアルテリッカ
場所:新百合ヶ丘駅南口ペデストリアンデッキ ブースNo.6
10:00~16:00
※小田急線新百合ヶ丘駅南口出てすぐ~新百合ヶ丘エルミロード
の間です。

2017年4月20日 (木)

2017始動。

1491710822223cherryblossomも咲いて散ってようやく

私の春の病も終息期に入りました。

今年は何だか辛かったなぁ。。。

子供の時からの事なのですが

それでもちょっと酷かったです。


それでも旅行に行ったり、美術館に行ったりして

何とか今年初めてのイベントが今週末に迫りました。


友人・知人・顧客の皆様にはすでにDMをお送りしておりますが

4月21日(金)22(土)と2日間は藤沢にて開催される

湘南クラフトマルシェに出店します。

初めて出るイベントですhappy01

そのまま続けて23日(日)は毎年恒例の世田谷アートフリマですsign01

少しハードスケジュールではありますがshine春の新作shineを持って

楽しく始動して行きたいと思いますheart01

一部ですがTwitterで先に紹介しております新作をUPします。
Img_0004


【海想2017-KAISOU- 】
silk,cotton,viscose etc...









Img_0019


【Noir 】
silk,cotton, etc...











3


【後染めのストール】
silk,cotton,viscose etc...










Img_0012



【海行-KAIKOU- 】
silk,cotton,polyester etc... 









3_2


【横長トートバッグ2017 】
※今年の新柄はジャガードのブルー系
花柄です。
ボタンは陶器作家さん作の1点物!








9


【ちょこっと巻き2017 】
silk,cotton, etc...
※春夏限定の通称”ちょい巻き”は
今後も増産予定です。







Photo

【その他定番雑貨 】

※春夏限定”ミニがま口”と
 ”扇子入れ”は5月の新ゆりイベント
  で初お目見えの予定です。










お時間のある方、ぜひ遊びに来てくださいね~happy01


お待ちしていますsign03


flag/21(金)~22(土) 湘南クラフトマルシェ
  場所:藤沢駅南口駅前 「フジサワ名店ビル」
6F イベントホール、Cホール、ギャラリー 
21日 11:30~16:00
22日 10:30~16:00 両日ともブースNo.11
※JR・小田急「藤沢駅」徒歩3分



flag4/23(日)世田谷アートフリマ 
11:00~17:00
場所:キャロットタワー  4F 
東急世田谷線直結「三軒茶屋駅」東急田園都市線徒歩5分

2017年4月 5日 (水)

HAPPY BIRTHDAY !!

Marie本日。

子猫の時から

ツンツンツンデレまっしぐら

灰色の女王こと

マリーさんがめでたく

shine16歳shineを迎えましたsign03


換毛期もゆるゆると始まって

グレーの毛並みも少し

薄くなっかたかな?人間でいうところの80歳eyesign02

おばあちゃんな年齢ですがcoldsweats01

まだまだ猫又になるには修業が必要のようです。

元気で長生きして貰いたいと日々願うばかりです。

ずっとずっとそばにいてね☆


2017年3月23日 (木)

いにしえの旅③~京都編~

Img_0253 今回の京都はあくまでも
滋賀と奈良に移動しやすいところ。
という事で決めた宿泊地だったのですが
それでも。
せっかくの京都ですから見たいところは
あるわけです。
泊まったホテルが二条城に近いところ
だったので
西陣までは徒歩圏内。
西陣と言えば織物のメッカですよね~。
ということでテクテクと歩いてrun行き、
いつもお世話になっている
 
Img_0270 稲垣機料さんへ。
http://www.inagakikiryou.com/top.html
私は2度目の訪問でしたが初めて見る方。
こんな感じのたたずまいなんですよhappy01









Img_0269 屋根の上に乗った織道具類を見たら関係者には
一目瞭然ですよね(笑)
普段はもちろん通販で対応して頂けるので
問題はないのですが
自分の目で見て選んで欲しいものがあって足を運びました。






Img_0271 それがこちら
シャトルのミニチュアのストラップですshine
かわいくないですか~?
巻いてある糸がその時々で違うらしいので青があったらぜひ買おう!
と思っていましたがありました!









Sizuwa_2 他にもカタログには載っていない
道具類を見せて頂き、糸の重りに
使えそうな静輪(しずわ)
購入ししました。
高機を使っている私の生徒さんにはお土産で差し上げましたがこれ、とても便利です。

匁(もんめ)単位ですが色々な
大きさのものが店頭に並んでいました。
絹糸を生成する際に製糸工場で

使用されていたものですが今は使われなくなって骨董市などで売られていたりして
ナプキンリングなどに再利用されていたりと使われ方は様々なのですが
織り人にとってはまだまだ使える道具のようです。

Img_0256 そしてランチは老舗お漬物屋さん近為
お茶漬け(ぶぶ漬け)会席へ。
閉めてしまってもう数年たちますが、
知る人ぞ知る北鎌倉店にて
このお茶漬け会席が食べられたん
ですよね。
今は鎌倉小町通りにお漬物屋さんだけ
ありますね。



Img_0261 この最初に出てくる丸餅の入った
白みそのお雑煮が大好きなんですheart04
食べるのに夢中でその後写真を
撮り忘れました(笑)
適当にビビッときたお店で糸など
物色しながら歩いて行き、







Img_0282




途中ですっかり俗っぽくなってしまった





清明神社
にお参りして
京都駅までたどり着きました。











Img_0299 駅弁など頂きながら無事に
まほろ地方まほろ市に帰ってきました。




Img_0317今回もペットシッターさんとは
なかなか仲良くなれなかった
マリーさんですが何事もなく
お留守番してくれました。



いにしえの旅。
思いがけず古墳にはまって
しまっている今日この頃ですhappy01

2017年3月13日 (月)

いにしえの旅②~奈良編~

Img_0145 京都から在来線を乗り継いで
小1時間。いよいよ奈良県
飛鳥駅にやってきました。
奈良を訪れるのは
まさに中学の修学旅行以来。
しかし、今回訪れた
飛鳥地方は初めてです。
修学旅行で見た大仏や寺社仏閣は
今回はパスをして、もっと時代を遡って
古墳が見たいと常々思っていました。
そこでレンタサイクルで
のんびり周遊することにしました。
さすがの晴れ女(←私)smile
Img_0181 絶好のサイクリング日和sunです。
自転車に乗るのは久しぶり。
しかも初体験の電動アシスト。
いや~快適この上ないっsign01
翌日も筋肉痛知らずでしたよ。
まず最初に訪れたのが






Img_0171 キトラ古墳
です。
こんな風にこんもりとした
丘のように見えるのですが
これは復元された姿で
昔、村民に発見された時の
写真を見るとこの上に木々や草が
生い茂っている何となく盛り上がって
いる小高い山のような存在でした。
西暦400年頃作られたとされる




Img_0161 キトラ古墳内部の壁画は
体験館四神の館でレプリカが
展示されています。
この時点でかなりテンションMAXup
私です。、古墳=お墓なので
もちろん内部に石棺があったわけですね。
展示館で見た石棺内部の四神と呼ばれる
青龍(東)・白虎(西)・朱雀(南)・玄武(北)
の壁画が再現された様子や上部に描かれた宿星図などは、静かにじわじわと感動する
ものがありました。
Img_0191 そして次に目指したのは
高松塚古墳です。
おそらく昔から変わらないであろう
のどかな風景の中を走ります。
この景色だけで癒されてしまいます。
高松塚古墳はキトラ古墳と
同じく円墳ですがこんな感じでした。
壁画館ももちろんあって
副葬品なども展示されています。
考古学的な部分はさることながら
古墳のある景色がとても気に入って
しまいました。
ああ・・・近所に古墳が欲しいと思う今日この頃です(笑)
Img_0203 気が付いたら
古墳にかなりの時間を費やして
しまっていることに気付き、急いで
次に向かったのは石舞台です。
蘇我馬子の墓ではないか?という
説が有力らしいのですが真実は
謎です。
一度この目で見たかったので
見ることができて本当に良かったです。
内部にも入れるようになっています。
Img_0197 ランチはがっつりと古代米を
使った古代米カレーrestaurant
頂きました
とっても美味しかったです。
Img_0221
石舞台をあとにして
風情のある建物や民家を
自転車ですいすい走って行き
Img_0227















次に目指したのは小高い山を少し登り、
竹林の中を歩いていくと現れる
酒船遺跡です。
道具で削った跡があることから
油や薬を作るため、とか酒を絞る槽とも
言われているようです。

Img_0233 山を下りたところにある亀型石造物を
見た後は
 



















Img_0242_3 日本最古の本格的仏教寺院飛鳥寺へ。
飛鳥大仏の名で親しまれる
釈迦如来坐像を見学した
ところでタイムアップとなりました。
 







Img_0240_3 ← 1日快適に周遊することが出来た今回の相棒です。
帰りは橿原神宮前駅で自転車を返却して
奈良名物柿の葉寿司と奈良の地酒を
買って京都に戻りました。
 
104












のんびりとした景色にすっかり癒されてしまった1日でしたheart04
次回は京都編に続きますsoon
 

2017年3月 4日 (土)

いにしえの旅①~滋賀編~

Img_0013_2
今回の旅は
”いにしえの旅”として
京都を拠点に滋賀と
奈良をメインとした
旅行になりました。
少し前から気に入っている

←ポレポレアルパカを伴って
行ってきましたよsmile


まずは新幹線で京都に到着。

その後に向かったのは滋賀です。

Img_0109
湖西線(こせいせん)という

ローカルな電車に

乗り換えて堅田(かたた)駅に

降りました。
そこから路線バスに乗り換えて
胸が高まるのを抑えつつ(笑)


Img_0055

1488469578820.jpg

目的地の
浮御堂に到着です。
16歳の時に観たTBSドラマの影響で、ずーっと実物を来て
見たかった場所でした。



知る人ぞ知るFANKS(ウツ担)にとっての聖地ですcoldsweats01

Img_0059
浮御堂はその名の通り
琵琶湖に浮いているように
建立されたお堂なのですが
用意されたスリッパに
履き替えて



お堂の周りをぐるっと
1周できるようになっています。


Img_0065

この日は風が強くて
少し寒かったのですが
目前に広がる琵琶湖の
広さには圧倒されました。
本当にようやく来れました。
理想を言えばあのドラマと
同じように大津プリンスに
泊まれたら良かったのですが...

まあ、それは次の機会にという
ことで京都に戻って二条城に
ほど近いホテルにチェックインをして



Img_0125
夜は近所の居酒屋で

おばんざいをつつきながらの
一杯がこれまたたまりませんでした。
次回奈良(飛鳥)編に続きますsoon

2017年2月25日 (土)

Spring has come?

Photo
あっという間に2月もそろそろ

終わりですね。


青嵐堂はいつものシーズンオフ中

ですが、いつもの春の病が今年は

特に厳しいみたいです。


春1番が吹いた日、湘南の海を

見に行ってきました。

海を見ると落ち着きますね。

海が見たくなったという事は

本格的に春が来るのでしょう。

またあの私の嫌いな花もその


キツイ香りを振りまきながら咲き出すのでしょうし。。。




ということで毎年恒例の旅に

出てこようかな、と。


旅先でまた沢山インスピレーションを受けて織りに生かして行けたらいいな~
と思います。
帰ってきましたらまた旅レポUPしますねwink


2017年1月 4日 (水)

HAPPY NEW YEAR 2017☆

7 みなさま。

fujiあけましておめでとうございますfuji


旧年中は大変お世話になりました。


毎年恒例の我が家の

灰色の女王ことマリー様shine

年賀状の別ショットです。


今年は4月が来たら16歳になりますが変わらず元気で美しいニャンコで

いてくれていますheart04



青嵐堂の織り初めは2日からでしたscissors

生徒さん宅のお仕事は3日からでしたので何だか今年はお正月気分も

すぐにどっかに行っちゃったかんじですねcoldsweats01

まあ、幸せ者です。

体調の方も今は安定して、昨年9月には持病の紫斑病による

腎臓内科の通院もいったん卒業となりました。



ということで今年の目標。というよりも年頭の誓いみたいな感じなのですが

平常心・自然体・通常モード

を常に心に置いて過ごしていけたらと思います。


本年もどうぞよろしくお願い申し上げますm(_ _)m






2016年12月28日 (水)

今年の4枚。

Sea_of_early_spring_1

Sea of eary spring














2016aw_9
青鷺のストール





                                










24_2




3枚剥ぎのストール


 










Night_heron_stole_2_2Night heron stole
(五位鷺のストール)


                           




                     






もうすぐ2016年も終りを迎えますね。

お世話になった皆様方。ありがとうございましたconfident

今年は積極的に声をかけて頂いたりしたイベントに出店しました。

その数なんと11。企画展も含むのですが自身最多の出店数に

なりましたcoldsweats01

その中でもこれはと思えた納得の行く4枚です。

今年は絵を描くように織りたいというのが年頭のテーマでしたが

なかなか織り始めるとそれはそれで細々と改善点などが浮上するものです。

もともと私はタテ糸重視型の織り人なので緻密に計算されたタテ糸配列に

ヨコ糸を絵を描くように通して行った時にどんな雰囲気が出るか?

というところに面白みを感じるのでなかなか思い通りに織れる事は難しいです。

それでも、これらの4枚はすでにNight heronn stole(非売品)以外は

ありがたい事に旅立ちました。

今はオーダー分のファスナーショールの製作中ですが手元の在庫がほとんど

無いのでどんどん春夏物を織っていかないと全然足りない状態です。

冬至も過ぎてもう少しで私の苦手な季節がやってきますが、どんどん動きが

鈍くなっていく身体に鞭打ってでも作らないと間に合いそうにありません。


来年は鷺シリーズのように少しテーマ性を色濃くして作品が作れたらいいな。。。

と思います。

皆様どうぞよいお年をお迎えくださいnote

2016年12月 8日 (木)

2016イベント終了!

Img_0005
3日間にわたって開催されました

冬のあ~てぃすとマーケット

無事に終わりましたhappy01

新作もすべてお嫁に行きましたscissors


ありがとうございますheart04


Img_0015_2

いつにも増して沢山の

お客様に来ていただき、

またお買い上げ頂きました。

これを持ちまして青嵐堂の

2016年のイベント出店は終わります。

 


Img_0027来年の夏のあ~てぃすとマーケットは

横浜トリエンナーレに赤レンガ倉庫を

使用するため開催はしない事になっています。

赤レンガにはまた来年の冬に現れる予定です。

本当にいつもいつも




happy02shineありがとうございましたsign03

今回はびっくりeyeするような嬉しいお客様がチラホラあり、

嬉しいような恥ずかしいような気持でしたが

好きな事で繋がれるのはやっぱり嬉しいものですね
Twitterでは日々お馬鹿な事ばかり呟いているかもしれませんが

今後ともどうぞ青嵐堂をよろしくお願いいたしますm(_ _)m
この後はコンスタントにオーダー制作、講師業、また春に向けて


新作を織っていく予定です。


ファスナーショールのオーダーもお早めにどうぞwink

«赤レンガと鬼平!!汐留は・・・。